主婦キャッシングの審査と必要書類

主婦キャッシングの際に必要な書類と審査について紹介します。キャッシング会社により多少の違いはありますが、基本的にはまず、本人確認ができるものが必要になります。免許証やパスポート、保険証など住所が記載されていて本人確認ができるものです。
他には収入を証明する書類や専業主婦の場合は配偶者の同意書が必要になります。ほとんどが本人確認できるものさえあれば大丈夫なところがほとんどです。

 

次に審査内容ですが、レディースローンを利用する場合は普通の借り入れの審査よりも女性に合わせた内容になっているので緩い所が多いです。
自身に収入がある主婦の場合は、勤務年数や収入、雇用形態、などが審査基準になります。正社員などは通りやすくなりますが、忙しい主婦はパートやアルバイトでも可能なところがほとんどですので安心です。

 

一方、自身に収入がない主婦の場合は配偶者の収入や勤務年数が審査基準になります。専業主婦の場合は総量規制で消費者金融などからは借り入れができなくなりましたが、銀行からは総量規制が対象外になるので借り入れ可能になります。

 

銀行系は配偶者の同意書などは不要になり、自身の身分証明書だけで大丈夫なので内緒で借り入れが可能になるので主婦には人気が高いです。審査はインターネットから24時間申込みが可能です。

 

最近ではスピーディーに行われるので急にお金が必要になっても即日借り入れが出来るところが多くなってきています。在籍確認の電話も会社名は使わずに個人名でかかってくるなどプライバシーも厳守されています。女性でも最近では多くの方がキャッシングを利用します。

 

初めて利用する方は怖い、バレるか心配など不安がある場合が多いですが、ヤミ金以外は安心できます。男性が苦手な方はレディースローンをお勧めします。金利や利息なども収入が男性より少ない女性のことを考慮されていますので安心して利用できますよ。キャッシング会社を比較してみて自身に合ったものを選びましょう。

 

参照:専業主婦でも借りれるキャッシング※管理人イチ押しはこちら